the art of ai

Googleマップ東京渋谷区TOPローカルガイド8のaidaがおすすめ日本, 東京,渋谷観光地, 縄文時代の博物館などを紹介。Googleローカルガイドコネクトライブ東京2018参加

なぜ縄文時代がおすすめか?縄文土器・土偶の魅力

f:id:ajgptmwa:20190418214124p:plain

なぜ縄文時代がおすすめなのか?縄文土器、縄文土偶の魅力をGoogleマップローカルガイドLv.8のaidaがお伝えいたします。

縄文時代の土器や土偶が展示されている博物館で、はじめて土偶を見た時に衝撃を受けました。なぜなら、見たままの人間を描写するのではなく、一貫してデフォルメされた抽象的なデザインだからです。

Sustainability 1万年も持続可能な社会

縄文時代は16,000年前から1万年続きました。縄文土器世界最古の土器と言われています。縄文遺跡は西日本よりも東日本に多く出土しています。

土器を使用して生活するということは定住生活の始まりです。日本は山地が国土の70%で海に囲まれた島国です。当時の食料は動物ならシカやイノシシ、木の実ならドングリや栗、海が近いところではタイヤイワシ、サーモン、貝はシジミ、アサリなどを食べ、自然の恵みに感謝し、大自然、地球と共生するエコロジカルな生活をしていたそうです。

Peace 平和な時代 

縄文時代に驚きを感じるのは大規模な争いがあった痕跡がみつかっていないことです。

 

Compassion 厳しい環境を生き抜くコツは「おもいやり」

北海道の遺跡から小児麻痺をわずらい、一人であるくことも難しいともおもわれる細い骨が見つかっています。その人は骨の分析で20歳前後まで生きていたことがわかりました。つまり、この集落の人々は弱者を切り捨てることなく介助していたと考えられます。当時は食糧確保も簡単ではなく、必死に生活していたとおもいますが、それでも力を合わせて生きていこうとする人とのつながり、相手を思いやることが、厳しい環境を生き抜くコツだと感じました。

 

f:id:ajgptmwa:20190418220536j:plain

Four-dimensional Jomon pottery 縄文土偶は芸術作品ではない ?

縄文人は万物すべてに精霊が宿るというアニミズム、精霊信仰だったと言われています。縄文時代土偶のデザインのほとんどが妊娠した女性を表しています。たんに美学意識によってつくりあげられた芸術作品ではなく、多産、安産を祈る、強烈に宗教的、呪術的意味を帯びています。

 

なぜ、縄文時代がおすすめか? 

縄文時代の展示物のある博物館を回り、土偶、土器、装飾品のどれを見ても原始的なたくましさ、純粋さ、人間の根源的な情熱、モノに対する慈しみの心、強い願いのパワーを感じられるからです。ぜひ、博物館に足を運んでみてはいかがでしょうか。土偶のことばに耳を傾けながら神秘的な世界を堪能してください。