the art of ai

Googleマップ東京渋谷区TOPローカルガイドのaidaがおすすめ日本, 東京,渋谷観光地, 縄文時代の博物館などを紹介。Googleローカルガイドコネクトライブ東京2018参加

わかりやすい!「村上春樹氏の歴史地図」村上春樹のルーツをGoogleマップまとめ, 愛を知るためには?,

村上春樹の歴史地図ルーツ

村上春樹氏のルーツをGoogleマップ東京渋谷区TOPローカルガイド8のaidaが歴史と地図でお伝えいたします。

村上春樹氏が文藝春秋6月号で特別寄稿として自らのルーツを「猫を棄てる - 父親について語る時に僕の語ること」という題で初めて綴られています。

 

文藝春秋2019年6月号

その中で出てくる兵庫県西宮市、京都のお寺、大阪、滋賀のお寺など17か所をGoogleマップリストにしました。 

goo.gl

安養寺は京都市左京区にあり、村上春樹氏の祖父が住職をしていたお寺です。

 

goo.gl

甲陽学院兵庫県西宮市にあり、村上春樹氏の父が国語の教師をしていた私立の中高一貫校です。

goo.gl

樟蔭中学校・高等学校は東大阪市にあり、村上春樹氏の母が旧樟蔭女子専門学校国文科を卒業し、その母校の旧樟蔭高等女学校で国語教師として教鞭を執った学校です。goo.gl

 この寄稿文を読んで、「この僕は一人の平凡な人間の、ひとりの平凡な息子に過ぎないという事実だ」とおっしゃるように、どんな家庭でも父親との葛藤があるのだと感じました。一方で、父親が体験された戦争の悲惨さを痛感しました。

いのちや運命を登場する二匹の猫で、人生を「一滴の雨水」で表現され、諸行無常を感じると共に、いのちの尊さやいのちを受け継ぐ重要さを学びました。 

村上さんのところ

Q. 愛を知るためには? 

A. 誰かを好きになって、この人のためなら何を捨ててもいいと思ったことはありますか?それが愛です。簡単です。(「村上さんのところ」での村上春樹氏の回答)