The art of Jomon

縄文展、宮大工, おすすめ観光地などを紹介。Googleローカルガイドコネクトライブ東京2018参加

世界最古の木造建築物「法隆寺」の魅力【世界遺産】奈良

法隆寺は世界最古の古刹で1,300年以上前に建てられました。その部材につかわれている”ひのき(檜)”は樹齢2,000年以上と言われています。

goo.gl

木材は”軽くて強い”材料で、上手に使えば”樹齢と同年”の耐用が可能だそうです。つまり、樹齢2,000年の法隆寺は1,400年経っているので、これから600年はもつそうです。


木の文明

古代日本の歴史的建造物を見れば明らかなように、日本は木の文化・文明です。実際、『記紀』の中に記載されている樹木の種類は50種類を超えます。

神話の世界でスサノオノミコトは「舟は杉とくすのき(楠)で、ひつぎ(棺)はまき(槇)で、宮殿はひのき(檜)でつくれ」と伝えられています。実際、伊勢神宮出雲大社で用いられているのも檜材です。

 

goo.gl

goo.gl